ヒモ男と結婚キャンセルエピソード【これぞ正真正銘のクズ男】

  1. みんなのクズエピソード集
  2. 209 view

ヒモ of ヒモのクズ男エピソード

“友人がお付き合いしていた男性がクズ男でした。
その男性とは私も面識があります。

友人は職業柄同年代の女性よりも収入があり、
一人暮らしをしながら毎月貯蓄もし、
自由気ままに生活していました。

一方その彼はふらふらと自営業もどきをしていたのですが、
友人との今後を考えて真面目に就職することに。

しかしその自営業もどきを辞めてから、
転職するまでの数カ月、友人の一人暮らしの家に転がり込み、
衣食住を友人に任せきり。

家事はしていたとのことですが、
金銭的な負担は一切なし。

なんとか転職先が決まり働き始めましたが、
友人に比べると収入にかなりの差がありました。

でも彼は、仕事に必要な被服費用や交際費など、
足りない分はすべて友人の貯金から支払っていました。

そして、自分の収入に見合わない生活のオンパレード。

いくら使ったのかわからないクレジットカード、
朝方まで続く頻繁な飲み会。

友人が生活費を入れるよう求めても、
一切入れることはなし。

自分の給料は自分の遊びのためだけに使い、
家賃や生活費はすべて友人持ち。

そんな生活をしていても彼と結婚することになった、
と友人から聞き、とても驚きました。

友人は彼のために仕事を辞め、
違う職場へうつることも決めていました。

退職し、翌月には籍を入れるとのことで、
新しい生活に向かって着々と準備をすすめていました。

しかしその退職の1ヶ月前に、
彼から突然別れを告げられました。

理由は友人のことをとても幸せにできないと。
自分にはそんな自信はないと。

そんな馬鹿な話はないと友人から詳しく聞くと、
どうやら金銭的な面で、
彼は自分の自由に過ごせなくなるのが嫌だった様子。

彼女に養ってもらいつつ、
自分は自由に遊びたかったのです。

結婚すればなかなかそういうわけにもいかなくなると、
土壇場で気が付き急に別れを切り出したようでした。

結局彼の一方的な別れを受け入れるしかなく
別れることになりましたが、
本当にクズな男だと心から呆れました。”

会長、子龍の感想

ク、クズだーーーーー!!!
クズ過ぎる、、、
 
これぞ、正真正銘のクズ男の称号を
与えたいくらいクズ男っぷり。
 
彼女の方が稼ぎがいいからといって、
さすがに彼女のクレジットカードを使って、
自分の服とか生活費に使う。
 
そして、同棲しておきながら
家に全くお金を入れずに、
自分は夜遅くまで飲み歩くとか、、、
 
いや、マジでクズでしょう。
これは。
 
絶対、私にはできないし。
やりたいとも思わんわ。
 
こんなクズ生活を送るくらいなら、
死んだほうがマシレベル。
 
このクズ男は一体どんな神経をしているんでしょうね。
ホントに。
 
家事はやっていたみたいなんですが、
それでも、余裕で足りませんよね?
あなたは、どう思いますか?
 
しかも、こんなクズ男と
よく結婚をしようと思いましたね。
この女性。
 
これはさすがに「ダイヤの原石」だとしても、
なかなかのクズ男レベルなので、
選ぶとしても難しいでしょう。
 
最後に結婚を相手が断ってくれて、
逆に「良かった~!」と
喜ぶときが来るに違いないでしょうw
 
いやー、さすがに今回は、
レベルが違うクズ男だな~って思いましたね。
このレベルのクズ男って結構居るんでしょうかね。
実際を知りたいところです。

【無料受講800名超え!】ゼロから始まる年収1億円までの完全攻略マップ(ゼロスタ)のオンラインセミナーを無料プレゼント中

独立8年以上、自己投資1000万円以上の経験と知識を元に「お給料+5万円」から始める年収1億円超えまでの完全攻略マップのオンラインセミナーを無料で公開中です。

詳細はこちら
全日本クズ男協会会長:中城子龍

全日本クズ男協会の会長:中城子龍(なかじょうしりゅう)。法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。