結婚してから変わったクズな旦那エピソード【末っ子、脱ぎっぱなし、暴力】

  1. みんなのクズエピソード集
  2. 298 view

結婚してから何もしない末っ子クズ男(ダンナ)エピソード

私の旦那は結婚してからクズだなと感じました。

お付き合いしているときは凄く尊敬していましたし、
いい男性だと思っていたのですが
実際に結婚してから嫌な部分が見え始めました。

まずは、自分のことは一切自分ではやらないところです。

末っ子で育ったこともあって自分のことを自分でやらない。

親にすべてやってもらっていたようで
靴下もそこらへんに散らかしたままだったり、
服は片づけません。

朝から服がないと騒ぎ始めて
私が出すまで絶対に着替えなかったり。

ご飯も私が体調が悪くても

「飯は?」

と聞かれることがあって
どうして自分でできないのだろうと
本当に疑問です。

少し暴力的なところもあって私と喧嘩をすると、
思いっきり私の体を投げたりということがあるのですが、
一度背中から地面に落とされたときに
背中の骨を折るという骨折をしました。

落とされた瞬間に声も出ないくらいの激痛が走って、
ただ泣くだけという感じで声も出ず
本当にヤバいと思ったのですが、

旦那は、

「そんなに痛くないのに何でそれだけで泣くの」

といっていて去っていき
本当にこの人の考えていることは
よくわからないなと思ってしまいました。

外面がいいのでそういうことをしない人だと
思われているのも
私は凄く引っかかりますし、

外面がよく女たらしなので
もうあきれています。

会長、子龍の感想

世の中のクズ男ども。
このエピソードは他人ごとじゃないでしょう。

服は脱ぎっぱなし、
靴下なども洗濯機まで持っていかずに
脱ぎっぱなし。

小学生かw

ウチの小学生と同じやないか。

と偉そうなことを言っている私ですが、
クズ男時代は脱ぎっぱなしが当たり前で
何度、洗濯してもらえなかったことか。

そういえば私も、
兄が一人いるんですが、

「末っ子」

ですね、、、
これは末っ子の特徴なんだろうか。

確かに小さい時から
何もやってこなかった覚えがある。

ほとんど放ったらしてても
親がやっていたかも。

しかし、そんな末っ子でクズ男だった
私でも変われるんですよ。

末っ子ってのは、正直言い訳で。
今は

「食器洗いもするし、
食事だって作れるし、
育児だってやっているし。」

とにかく【何でも出来る】レベルまで、
成長できています。

もちろん、こういったことをやりながら、
仕事だってちゃんとやれているわけで。

ほとんどのクズ男どもは、
言い訳が多い。

どうせ、このクズ男も、

「放っとけばやってくれる」

なんて味をしめていて、

「家事 = 女性がやるもの」

なんて思っているんでしょう。
そして、

「自分は仕事して稼いでるから」

なんて思って、
やらなくて当たり前。
みたいな感じなんでしょうね。

正直、そんなものは古いし、
甘い考えなわけです。

これまでの常識が
現在では非常識。

なんてことは、
当たり前にあるわけですよ。

というか、
お子さんは居ないのかな?

もし居たら、
こんなアホな行動をやっている暇なんて
絶対にないはず。

ただ、仕事をして稼ぐなんて
当たり前ですからね。

何も偉くない。

私もビジネスで稼ぎだしたころは、

「稼ぐ = 偉い」

なんて思ってましたけど。
実際は、そんなことないんですよ。
だから、仕事をして稼いでるからって
調子に乗っちゃダメ。

あと、暴力はいけませんな。

しかも、思いっきり投げて、
背中の骨をおるとか。

警察いかれてたら、
普通に逮捕案件ですよ、、、

こんなことしてるから、
世の中のクズ男どもは
捨てられるわけです。

自分が「クズ男」だって自覚して、
さっさと「道端の小石からダイヤモンド」へと
昇格する努力をするべき。

そして、いつまでも
昔の常識は通用するなんて
思っちゃダメ。

【無料受講800名超え!】ゼロから始まる年収1億円までの完全攻略マップ(ゼロスタ)のオンラインセミナーを無料プレゼント中

独立8年以上、自己投資1000万円以上の経験と知識を元に「お給料+5万円」から始める年収1億円超えまでの完全攻略マップのオンラインセミナーを無料で公開中です。

詳細はこちら
全日本クズ男協会会長:中城子龍

全日本クズ男協会の会長:中城子龍(なかじょうしりゅう)。法人2社経営。辛い過去を乗り越え、理想の未来を手に入れる【ミライフプロデューサー】。コミュニティ運営、コンサル、プロデューサー、書籍出版、メルマガ自動化。最短5日収入から始まる年収1億円メソッド。

記事一覧

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。